アコースティックギター レッスン

アコースティック

ギターレッスン

好きな曲で基礎を楽しくマスター!
弾き語り、セッション会で演奏。
ギター1本でもステージに立てるので、歌うのが好きな方にもおすすめ!

対象

  • ギター未経験者、初心者
  • 男女問わず、小学生以上

対象外の方

  • 基本的なコード(バレーコードを含む)を自由に押さえて演奏できる方
  • プロを目指す方
  • クラシックギター、フラメンコギターを演奏したい方

楽譜

アコースティックギターのコード譜は無料で見られますので、楽譜代は不要です。

レッスン時のギター

ギター本体のみお持ちください。

練習曲

受講者さんの好きな曲で練習します!

できるだけ希望に添うようにしたいのですが、難しすぎる曲を選ぶと完成までが長くなりますので、第2候補、第3候補の曲になることがあります。

やりたい曲が特にない方は、こちらから10曲ほど提案させていただきます。
ロック、ポップス、バラードなど、一通りのラインナップを用意しています。

ギター販売

ご希望に沿ったギターを販売します!

ご希望に沿ったギターを販売しますので、初回は手ぶらでOKです!
安いギターセットなら15,000円前後です。

1回目のレッスン時に購入するギターを決めていただきます。備品などをセットにして、2回目のレッスン時にお渡しさせていただくことが可能です。

すでにギターをお持ちであれば、初回レッスンにご持参ください。
また、絶対に当教室で購入していただく必要はありません。普通の楽器店で購入していただいても大丈夫です。

ギターが届くまでの間の無料レンタルギターもあります。
お子様でも手が届くようにミニギターも用意しております!

1回 50分レッスン

第1回、第2回レッスンは1時間50分

1時間50分

第1回 レッスン内容

ギターがあればお持ちください。
なければ手ぶらで結構です。

  • オリエンテーション
  • レッスン、予約、月謝などの説明
  • 練習曲の選定
    → ご希望曲のコード進行確認、決定
  • ギター購入のご案内(希望者)
    → ギターの形や色など決定
  • チューニング
  • 備品の説明
  • 簡単な構え方、ピックの持ち方
  • 最初のコードを押さえる
    → 1回目からきれいに鳴ることはありませんので、コードを押さえるコツをお伝えしながら練習

最後に、2回目のレッスンまで自宅で練習していただくためにギターの無料レンタルを行います。
(購入されるギターに近い形のもの)
演奏するための備品もお渡しします。

1時間50分

第2回 レッスン内容

レンタルギターをお持ちください。

  • ギター、備品のお渡し(ご購入者)
  • 備品の説明
    → 楽器店で購入された方も同様、頻繁に使うものと保管するものに分類
  • 備品の使い方の説明
    → チューナー、カポタストなどの使い方
  • 初日レッスンの続き(最初のコード)
  • コードを4つほど押さえる
    → 押さえるコツをお伝えしながら練習

残り時間(30分程度)は他の楽器の体験
エレキギター、ベースなど、普段は触ることがない楽器を体験していただきます。少し自由なことができるのもレッスン時間が長い2回目の特徴です。

ギターをお持ちであれば弦交換レッスンになる場合もあります。やり方を確認しながら弦の張替えをしていきます。
(弦交換レッスンは、いつでも受講可能)

1回 50分

第3回 以降のレッスン内容

ご自身のギターをお持ちください。

練習曲の違いや個人差があるので一概に言えませんが、主に左手の練習右手の練習に分けて行います。

左手の練習
  1. コードをきれいに鳴らす練習
  2. コードチェンジの練習
  3. コードチェンジ + コードをきれいに鳴らす練習
  4. ストロークしながら切り替える練習
  5. ストロークしながら切り替える練習 + コードをきれいに鳴らす練習
  6. バレーコードの練習

1から順に進めますが、1項目で1回のレッスンではありません。また、1つの項目を完了してから次というわけでもありません。複数の項目を並行して進めていきます。

右手の練習
  1. ストロークパターンを連続して弾く
  2. 弱い力加減で弾く
  3. 手首のスナップ等をきかせて弾く
  4. 音楽的な弾き方

最初は右手より左手の練習が中心になります。レッスン内容は個人差があり、曲や方向性などでも左右されますので、上記は平均的な内容です。

1曲目が弾けるようになってきたら2曲目に移動していきます。いきなり切り替えるのではなく、徐々に2曲目の練習割合を増やしていく形です。

受講者さんの動画

ギター歴2ヶ月ほどの受講者さんです。
(月3回コース)
仕事の都合で一日の練習は10分程度らしいですが、2ヶ月でなんとか曲に合わせて弾けるようになりました!

アコースティックギター
(アコギ)

ボディ(胴体部分)が空洞になっており、アンプなどに繋がなくても大きな音が出る。
弾き語りスタイルで演奏されることが多い。

Scroll to Top