エレキギター レッスン

エレキ

ギターレッスン

難しい曲は簡単アレンジで弾こう!
ジャンルに合わせて音作りや機材選びもサポート。難しそうに見えて実は簡単なので、早くバンドでステージへ!

対象

  • ギター未経験者、初心者
  • 男女問わず、小学生以上

対象外の方

  • 基本的なコード(バレーコードを含む)を自由に押さえて演奏できる方
  • プロを目指す方

楽譜

月謝の他に楽譜代が必要です。
アコースティックギターのコード譜は無料で見られますが、エレキの場合は5線譜やTAB譜が必要になってきますので、購入していただく必要があります。
(1曲350〜850円)
楽譜はご自身のものですので、レッスン以外でもご使用いただけます。

レッスン時のギター

ギターアンプは、当スタジオに2つあります。
シールド(ケーブル)もありますので、レッスンに持って来ていただくのはギターだけでOKです。

練習曲

受講者さんのやりたい曲で練習します!

エレキギターはアコースティックギターに比べて最初の1曲を弾けるまでが簡単です。
アコースティックギターの場合は、できるだけ希望に添うようにしたいのですが、難しすぎる曲を選ぶと完成までが長くなりますので、第2候補、第3候補の曲になることがあります。

それに比べて、エレキギターは希望に沿いやすいです。
アコースティックギターの場合、「C」というコードは1つしか押さえ方がありません(厳密にはいくつか種類があります)が、エレキの場合はパワーコードなどに変えて簡単にしやすいからです。曲の雰囲気を変えない程度に簡単なコードを使うことで、弾きやすくしたいと思います。

やりたい曲が特にない方は、こちらから何曲か提案させていただきます。
パワーコード系のロック、簡単に演奏できるポップス系、バラード系などのラインナップを用意しています。

テクニック

必要なテクニックを実践的に!

エレキギターはアコースティックギター以上に「〜奏法」のようなテクニックをよく使いますが、必要なときに必要なテクニックを習得していくレッスンはアコースティックギターと同じです。

テクニックのレベル分けはしていません。受講者さんのやりたい曲に必用なテクニックをレッスンします。
また、「このテクニックを使った曲はどうですか?」といった感じで提案させていただきながら進めていきます。

操作&メンテナンス

機材の操作、ギターのメンテナンスなどのレッスン

エレキギターはアコースティックギターと違って、機材の操作、ギターのメンテナンスなどのレッスンも必要になってきます。
アンプでの音作り、ギターのツマミの操作方法などは必須で、レベルが上がればエフェクターの使い方、つなぎ方など、レッスンは豊富にあります。
また、アコースティックギターに比べて弦高調整やオクターブチューニングが簡単ですので、メンテナンスの一環でレッスンできたらと思っています。

エレキギターは機材の組み合わせが無限大ですので、2本目のギター選びやアンプ選びなど、そういう部分までサポートできたら嬉しいです!

ギター販売

ご希望に沿ったギターを販売します!

ご希望に沿ったエレキギターを販売しますので、初回は手ぶらでOKです!
安いエレキギターセットなら2万円以内であり、アンプやケーブルがある分だけアコースティックギターより高い程度です。

1回目のレッスン時に購入するギターを決めていただきます。備品などをセットにして、2回目のレッスン時にお渡しさせていただくことが可能です。

すでにギターをお持ちであれば、初回レッスンにご持参ください。
また、絶対に当教室で購入していただく必要はありません。普通の楽器店で購入していただいても大丈夫です。

ギターが届くまでの間の無料レンタルギターもあります。
お子様でも手が届くようにミニギターも用意しております!

1回 50分レッスン

第1回、第2回レッスンは1時間50分

1時間50分

第1回 レッスン内容

ギターがあればお持ちください。
なければ手ぶらで結構です。

  • オリエンテーション
  • レッスン、予約、月謝などの説明
  • 練習曲の選定
    → ご希望曲のコード進行確認、決定
  • ギター購入のご案内(希望者)
    → ギターの形や色など決定
  • チューニング
  • 備品の説明
  • アンプのセッティング
    → まずは音が出る状態にし、続いて音作り(最重要ポイントである歪みの調整)
  • 簡単な構え方、ピックの持ち方
  • テクニック
    → パワーコード、オクターブ奏法、単音弾きなど、練習曲に必要なテクニックを少し

最後に、2回目のレッスンまで自宅で練習していただくためにエレキギターの無料レンタルを行います。
(購入されるギターに近い形のもの)
演奏するための備品もお渡しします。

1時間50分

第2回 レッスン内容

レンタルギターをお持ちください。

  • ギター、備品のお渡し(ご購入者)
  • 備品の説明
    → 楽器店で購入された方も同様、頻繁に使うものと保管するものに分類
  • 備品の使い方の説明
    → チューナーなどの使い方
  • アンプの使い方
    → ご自宅で一人で練習できる状態を目指して
  • 初日レッスンの続き(テクニック)
    → 練習曲を進める

残り時間(30分程度)は他の楽器の体験
アコースティックギター、ベースなど、普段は触ることがない楽器を体験していただきます。少し自由なことができるのもレッスン時間が長い2回目の特徴です。

ギターをお持ちであれば弦交換レッスンになる場合もあります。やり方を確認しながら弦の張替えをしていきます。
(弦交換レッスンは、いつでも受講可能)

1回 50分

第3回 以降のレッスン内容

ご自身のギターをお持ちください。

音作り

エレキギターの上手い人は演奏が上手いのはもちろん、音作りも上手いです。
音作りとは、アンプやエフェクター、ギターに付いているツマミやスイッチを使って音色をつくることです。
最初は演奏技術から練習しますが、ある程度弾けるようになってきたら音作りの練習も始めます。

テクニック

練習曲に出てきたテクニックを、その都度覚えるスタイルです。
また、「こういうテクニックの出てくる曲をやってみませんか?」という感じで、お互いにコミュニケーションを取りながら進めていきたいと思います。

メンテナンス

アコースティックギターに比べてメンテナンスが簡単にでき、メンテナンスできる箇所も多いです。
(ネックの反り調整、弦高調整、オクターブチューニング、フローティングの調整など)

エレクトリックギター
(エレキギター)

楽器だけでは音が出ない。
ギターアンプにつないでスピーカーから音を出す。ロックなどバンド形式で演奏されることが多い。

Scroll to Top