Kami Ryuji

神 竜司 (かみ りゅうじ)
1996年 滋賀生まれ
株式会社アシストロード 取締役副社長
音楽サークル「Sound Time」代表

2010年、中学2年の夏にアコースティックギター、エレキベース、エレキギターを習い始める。
2012年に滋賀県立大津商業高校入学。吹奏楽部に入部しパーカッションを担当する。
コンサートステージではドラムセット、スネアドラムの演奏を得意とし、マリンバやティンパニなどステージパーカッションを一通りマスターする。
マーチングではスネアドラムを担当。ドラムラインの中心的存在となる。
ギター、ドラムで音楽サークルへ参加、文化祭等でのバンド活動も経験し、吹奏楽と同時並行でロックを演奏する。

2015年に一般企業(大企業)に入社。
バンド活動が途絶えるが個人で楽器の練習を継続する。
2016年から社内ベンチャー制度に提案を始める。
何度か提案を出すうちに、全社員(数千人)が閲覧できる社内広報に魅力ある提案の第一号として取り上げられる。

提案が採用される前に起業しようと一念発起し、2018年10月からSound Timeの活動を開始。
兄と株式会社アシストロードを設立する。
演奏活動も活発化し、ドラムを中心にギター、ベースの演奏をする。
さらに音楽の幅を広げようとピアノ、シンセサイザー、ウインドシンセサイザーなど様々な楽器にチャレンジしている。
演奏だけでなくソングライターも目指し、作曲も勉強中。

セッションに対してハードルを感じている人、初心者のために、日本で一番気軽に参加できる音楽サークルづくりが目標。
リスペクトするアーティストは浜田省吾、ONE OK ROCK、テイラー・スウィフト、Against The Currentなど。