ギターメーカー「フェンダー」とは

今日はフェンダーというメーカーを紹介しようと思います。
英語ではFenderですね。
言わずとしれたギター、ベース界のトップメーカーですね。

ギタリストならどういったメーカーなのか知っておきたいですね。

エレキギター、エレキベース、アンプ、アクセサリーなどギター、ベース関連の製品はめっちゃたくさんあります。
最近は特徴的な意匠のアコギも発売していますね。

 

フェンダーはアメリカのギターメーカーです。
1946年創業のメーカーです。
ギターメーカーとしてはまあまあ歴史があるメーカーです。

新しい会社も多いのですが、20世紀初頭からギターを作っているメーカーもありますので。

フェンダーのすごいところはどの製品もトップクラスの品質、売上があるところでしょう。
例えばアンプではマーシャルヴォックスなど、ギターではギブソンPRSなど有名メーカーがありますが、それぞれその分野だけのトップメーカーです。
それでも十分すごいのですが。
マーシャルのギターなんて無いですし、ギブソンのアンプとかも聞かないですね(笑)

その点フェンダーはギターもベースもアンプも世界中で愛用されています。
これだけいろんなラインナップで売れているのですからすごいですよね。

 

また、ギターやベースの基本となるデザインを多く作り出しているのもフェンダーです。
今でこそ色んなメーカーからリリースされているストラトキャスター、テレキャスター、ジャズベース、プレシジョンベースなどはもともとすべてフェンダーのデザインです。

どの形も50年以上前に作られたデザインですが、いまだに色んなメーカーからその形の最新モデルが発売されています。

そう考えるとギター業界への影響力は凄まじいですね(笑)

以前紹介しましたが、私もフェンダージャパンのストラトキャスターを愛用しています。

語りだすときりがないのですが、ざっくりこんな感じでしょうか(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top