ブルーライトカットメガネをかけよう!

こうやって事業をやっていると液晶を見る時間がどうしても長くなってしまいます。
事業に限らず、パソコンやスマホなどで液晶を見ている時間というのはかなりありますね。

そこで最近手放せなくなったのが、ブルーライトカットメガネです。

こうやってブログを書いたりするときは、必ずメガネをかけるようにしています。

メガネをかけずに仕事をしていると、目がヒリヒリしてくるんですよね。
目の疲れもけっこう感じます。

それがメガネをかけると、かなりマシになるんですよね。

ブルーライトカットについては様々な意見があります。
「ブルーライトと視力の低下には関連性がない」とか「ブルーライトは目に悪くない」とか言われていますし、ブルーライトカットメガネの効果について疑問視する人も多いです。
でも、多くのメーカーがブルーライトカットメガネを発売しています。
度の入った普通のメガネでも、ブルーライトカット機能付きというものも多いですよね。

実際のところはどうなんでしょう。
正直、私にもわかりません(笑)

ただ、毎日使っている私の体験を話すと、長時間液晶を見続ける場合は「ブルーライトカットメガネをかけたほうがいい」と思います。
メガネをかけているときと、かけていないときでは目の疲れ具合が全然違います。

メガネをかけていないときは目の表面が乾燥するような感覚があり、ヒリヒリしてくるんですよね。
これがなかなか苦痛ですね。

かと言って目をつぶって文章は書けませんからね(笑)

メガネをかけると目の乾燥や疲れが軽減されます。

 

視力はいい方で、今までメガネをかけたことがなかったので、最初は違和感がありました。
鼻のあたりがムズムズしてくるんですよね。
今は慣れましたが。

見た目も違和感があると思います。
今まで全くメガネをかけていませんでしたからね。

まあ、メガネをかけているのは家の中だけなので誰にも見られませんが(笑)

とにかく!
液晶画面で目の疲れを感じている人は、ブルーライトカットメガネを買いましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top