音楽教室をして思ったこと

今日は音楽教室を始めて思ったことを書きたいと思います。

まず最初は、教えるって楽しいということです。

今まで自覚はなかったんですが、以外に教えることは好きかもしれません(笑)
教えている時はけっこう楽しいんですよね。

準備をしている時もワクワクします。
今日はこれを教えて、これを宿題にして、次回はこれで・・・みたいなのを考えるだけでも楽しいんですよね。

生徒さんがどんどんうまくなっていくのも、見ていて嬉しいですね!
自分が教えた楽器で、セッション会に参加していただく姿を想像するともっとワクワクします!

こうやってどんどん音楽のつながりを広げていきたいですね。

生徒さんも楽しんでくださっているのがなにより励みになります。

 

生徒さんがどんどんうまくなっていくことはいいことなんですが、追い抜かれないように私もしっかり練習しないといけないですね(笑)

ベースを教えているんですが、実はスラップ奏法ができないんですよ(笑)
今までスラップを使う曲をやったことがなかったので、ちょっと避けて来ました(笑)

できるようになりたいとは前から思っていたんですが、なかなかチャレンジできなかったんですよね。

ただ、ベースを習っているとどこかのタイミングでスラップをやりたくなるでしょう。
かっこいいですからね。

そのときに先生ができないようではちょっとマズイですよね。
頑張ってできるようになりたいと思います。

今はセッション会で演奏するドラムや新しく始めたピアノなんかを中心に練習しているんですが、もっと広く練習しないといけないですね。
ギターもベースも頑張って練習します。

できればセッション会でも演奏したいな〜(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です