スタジオの概要

以前に隣の土地を買ってスタジオを建てるということを書きました。

今日はその建てるスタジオの箱自体について書きたいと思います。

今回スタジオを建てるんですが、普通の建物ではありません。

普通じゃないって言ったら変かもしれませんね(笑)

まあ、何かというと普通の建物ではなく、コンテナを改造して建てます。
具体的には20フィートコンテナ2本を連結させて建てることになります。

コンテナは貨物列車とか、貨物船とかに乗ってるアレです(笑)
20フィートなのでそこそこ長いタイプですが。

そのコンテナの内側に防音、吸音加工を施してスタジオにします。

ちなみに施工は私の友達でそういう建築ができる人がいるのでお願いしています。
というのもその人がいたからスタジオ建設計画がスタートしたんですけどね(笑)

本当に格安でやっていただけるので、ありがたいです。
正直、普通に建築してたらお金が掛かりすぎるので断念していたでしょう(笑)

外の箱はコンテナなのでドア等はありません。
つけていただきます。

その他にも電源照明エアコンなど必要なものは1から取り付けていただく必要があります。

 

工事は今日から始まりました。

まずは土地の造成からですね。

今日はそのもう一個手前の草刈りだったんですが(笑)

1メートル以上の高い草がたくさん生えていたんですが、きれいにしていただきました。

 

10月に入ったら土地の造成からスタートし、スタジオの完成をなんとか年内に持っていこうと計画しています。

造成の業者の方にもスタジオを建ててくれる友達にも無理ばかり言って申し訳ないですが、よろしくお願いします。

 

今日はここまでにしたいと思います。

また少しずつスタジオ建設の様子スタジオのコンセプトなど紹介していきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top