本番に強くなるには?

昨日は家族バンドのレコーディングがあったので、今日は初心者が本番に強くなるにはどうしたらいいのか、解説してみたいと思います。

ライブでもレコーディングでも初心者の方はなかなか成功しないでしょう(笑)
最初から成功続きなら逆に変ですよね(笑)

 

本番で失敗しないためにはまず、場数をこなすのが一番確実です。
とにかく本番に慣れるということですね。
本番は緊張して速くなりやすいとか傾向は予想できるのですが、頭でわかっていてもなかなか実際に経験してみないと本当のことはわかりません。

最初は失敗するものだと思ってガンガンチャレンジするのがいいでしょう。

まあ、擬似的に本番を体験するにはリハーサルを誰かに見せるために撮ったり、SNSでアップしたりするのもいいかもしれませんね。
必ず一発撮りするようにして。

 

2つ目は意識しないとできないことはなくすことです。
「このフレーズの次はこれを弾いて」とか「ここの次はこのコードで」とか「ここは周りの人としっかり合わせて」とか考えないとできないことが残っているとそこがミスに繋がりやすいです。

何度も繰り返し練習して無意識にできるようになれたらミスする確率は格段にさがるでしょう。

意識するポイントを意識しすぎると別の部分でアラが出るときもありますしね。
フレーズを間違えないように気をつけるとリズムがズレたり、リズムがズレないように気をつけるとピッチがズレたり。

 

3つ目は速くならないように注意することでしょう。
緊張すると必ず速くなってしまいます。

事前にそうなるだろうということは予測しておくといいでしょう。

 

まあ、後は本番が始まったら深く考えすぎずにその本番を楽しむといいでしょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top