サウンドタイム発表会の演奏について

今日はサウンドタイム発表会の私の演奏を振り返ってみたいと思います。

自分の中ではなかなかチャレンジした内容だったんじゃないかと思っています。
今までやったことが無いことにもチャレンジできたので。

 

歌もののバッキングでギターを演奏する機会は何度もありましたが、今まで自分のギターがメインになることはなかったんですよね。
なので、最初のTRUTHでもチャレンジしましたね(笑)

 

ルーパーを使って演奏した海の声もなかなかのチャレンジでしたね。
今までルーパーを使ったことはなかったので(笑)

やってみると意外とできるもんですね(笑)
思ったより形になったなっていうのが正直な感想です。

使っていたルーパーは持っているBOSSのGT-1に内蔵されているものなので、録りなおしができません

何周か録ったあとこのパートだけ差し替えみたいなのができないんですよね。

欲をいえばBOSSのRC-300とか欲しいですよね(笑)
買えませんが。

 

他にもワウペダルに挑戦してみたり、カバー曲のギターリフを新たに考えたりといろいろ挑戦しました。

こういう節目があると自分の練習もはかどっていいですね。

発表の機会が無いとなかなか新しいことにチャレンジしにくいですから。

 

今回はエレキギターを演奏する割合が多かったように思います。

また次回はアコギやベース、ドラムなんかで新しいことにチャレンジしていきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top