Sound Timeでは自由にアレンジOK!

Sound Timeは「楽しく演奏する」ことがモットーです。

セッション会ではあらかじめ課題曲を決めて演奏することになるのですが、楽譜通りに演奏する必要は全くありません。

以前の記事で勝手に「簡単にしてしまって大丈夫」と書きましたが、逆に勝手に難しくしてしまっても大丈夫です!

当面は簡単な曲を中心にセッションする予定なので、上級者の方からすると少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

そんなときは勝手にアレンジしちゃいましょう!

「原曲のギターソロが簡単だな〜」と思ったらオリジナルのソロを入れていただいて大丈夫です!

コーラスパートがないところでも「歌ってみたいな〜」と思ったら勝手にハモっちゃいましょう!

その他、曲の雰囲気を大きく変えない限り自由にアレンジしてOKです。

私もドラムでセッションする時は楽譜通りに叩かない(叩けない)と思います。

曲をかけてドラムの練習をすると楽譜通りに叩けないんですよね(笑)
原曲にはない場所で勝手にフィルインをいれたり、勝手にゴーストノートをいれたりしちゃうんですよ。
学生時代にバンドをやってたときも楽譜を見て叩いた記憶がありません(笑)

と、私自身そんなノリでセッションするタイプなのでアドリブなりアレンジなり自由にして自由にセッションできたらいいなと思います。

なので上級者の方もプロの方も大歓迎ですよ!

楽器の上手い下手に関わらずみんなで楽しくセッションできる会が「Sound Time」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です