Slipknotってすごいな!

先に断っておきます。
ブログ開設後わりと早い段階で「ヘヴィメタル」について書きますが、メタル好きではありません(笑)
Slipknotのファンでもありません。

たまたまブログを開設した頃にハマった音楽がSlipknotでした。

中学の同級生がメタル好きでSlipknotのファンでした。
そのことを最近ふと思い出してYouTubeで検索してみたところ、Slipknotってすごい良いサウンドじゃないか!とびっくりしました。

上にも書いたように私はメタル好きではありません。
今まではどちらかというと苦手なジャンルでした。

勝手なイメージではドコドコ叩いてバリバリ鳴らしてるだけみたいなイメージがあったんです(すいません!)

だからあんまり好きになれなかったんですが、よく聞いてみるとしっかり考えられたアレンジになってるんですよね。

私が感動したのはSlipknotのパーカッションです!
打楽器奏者としてそこは一番に聞いちゃうんですよね。

ドラムの他にもパーカッションが二人もいるんですよ!
(ドラムのジョーイ・ジョーディソンは現在脱退)

なんせこのパーカッションがいい味を出してるんですよ。
まずはこの動画をご覧ください。

クリス・フェーン(天狗のようなマスクの人)の動きに注目してください!
マーチングスネアと金属製のドラム缶?のような楽器を叩いています。

これが金属質で硬質的なサウンドを作っているんですね。

ほかの曲でもマーチングバスドラムやティンパニなど伝統的な楽器と、サンプラーやターンテーブルのような近代的な楽器をうまいことミックスしてるんですよね。

例えばこの曲

ドラムとは別でバスドラムを叩いているのがわかりやすいと思います。

いろんなジャンルを聞くと新しい発見があるんですね。

PVの映像など好き嫌いがわかれそうですが、「Slipknot」オススメですよ!

アイキャッチ画像引用元:カルチャータイム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top