セッション会での発見

今日は第1回セッション会をモニター活動の側面から見ていきたいと思います。

頭の中で思い描いていたこととは違う点もいくつか出てきたので、非常に勉強になりました。

1.時間

今回は3時間の開催となりました。
正直ちょっと長かったですかね(笑)

特に今回はボーカル以外は1パート1人しかいなかったので、交代もありませんでした。
最初の30分と最後の15分は準備や後片付けをしたので、実質2時間ちょっとだったんですが今回の規模にしては長かったと思います。

人数が多いときは長め、少ないときは短めのように時間の調整も必要だと思いました。

2.演奏曲数

今回の演奏曲は3曲で実施しました。
時間が長いこともあり、ちょっと少なかったですね。

もう少し曲数を増やす必要があると思います。

演奏曲は多めにして歌える曲だけ、演奏できる曲だけという参加方法がいいのでは?という意見もいただきました。
人数が多い場合はそうしたほうが良さそうですね。

3.人数

今回はボーカル以外は1パート1人づつだったので交代がありませんでした。
最初は交代無しでずっと演奏できる方がいいと思っていたんですが、やっぱり休憩も必要ですね(笑)

私もけっこう疲れましたからね(笑)

1パート2人以上にして交代したほうが効率よく休憩がとれそうですね。

1.2.3を総括すると

人数が多い時・・・曲数多め、時間は長め
人数が少ない時・・・曲数少なめ、時間は短め

のような調整が必要ということですね。

本当に勉強になりました。
頭の中で想像するのと実際にやってみるのとでは違うということですね。

今後もセッション会をどんどん開催していきます。
いろんな人の意見も聞きたいと思っておりますので、モニターさん大募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です