セッション曲解説 「Tonight, the Night」

さて、セッション曲解説の2曲目をしたいと思います。

今日ご紹介するのはBONNIE PINK「Tonight, the Night」です!

こうやってセッション会をやっていると今まできいてなかった曲に触れる機会が多くなるのでいいですね。

すごい現代的な雰囲気のあるおしゃれな曲です。

この曲の第一印象は洋楽か?です(笑)
最初のサビを聞いたときには完全に洋楽だと思ってしまいました(笑)

すごいオシャレな曲なんですが、コード進行はびっくりするぐらい単純です。
出てくるコードは4つだけですし、サビ以外はAmaj7、G#m7、C#m7の繰り返しです。
ずっとこれです(笑)

ルーパーとかループトラックとかをうまいこと使ったら一人でたくさんの伴奏を受けもてそうですね。

ドラム

基本的にはスローな曲なので簡単なリズムパターンが続きます。

バスドラが裏拍にあるところはタイミングを気をつけたいですが。

ハイハットオープンの使い方がうまいですね。
コピーして自分のものにしたいところです。

あと、ハイハットとかスネアとかでちっちゃいフィルインがたまにあるので忘れないようにしましょう。
まあ、アドリブで適当に叩いてもいいかもしれないですが(笑)

 

サビはちょっと難しそうですね。
フィルインみたいなフレーズが続くんですが、スネアのアクセントの位置が独特なので、覚えるのが大変そうです。

 

でもオシャレで気持ちいいドラムなのでぜひコピーしてみましょう!

スローテンポで叩きやすい曲なので気軽に楽しみましょう!

トップ画像引用元:Amazon

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top