セッション会の様子

今日は昨日に引き続き、第1回セッション会について書きます。

昨日は大まかな感想などを書いたのですが、今日はもう少し詳しいセッションの様子を書いていきたいと思います。

14:30からスタジオは抑えていましたが、最初セッティングや簡単なウォーミングアップをして14:50分位からのスタートとなりました。
最初はみなさんから自己紹介をしていただき、その後はひたすらセッションです!

最初はボーカルの方にミキサー等のセッティングをしていただきました。
ありがとうございました。
正直、ミキサーとかアンプとかのセッティングが苦手なんですよね(笑)
勉強しないといけないですね。

空も飛べるはずを2回、ないものねだりを2回、リライトを2回みたいな感じで曲をどんどん演奏しました。

ギターが一人しかおられなかったので、イントロや間奏のギターソロがなかったりしたんですが、そこは二胡で補っていただきました!
これがけっこういい感じになったんですよね。(動画は近日中にアップします)
二胡ってすごいいい音がするんですよね。
伝統楽器も近代的な音楽で使えるんですね。新しい発見でした。

メインボーカルが2人おられたので、ボーカルだけは適宜交代しながらでしたが、ポイントではハモりながら歌っていただけました。
キーを3度上げる(下げるだったかな?)ことでハモリになるそうです。
これも知らなかったです(笑)勉強になりました。(私には絶対できませんが笑)

私のドラムがテンポブレブレだったんですが、ベースの方が安定して弾いてくださったので助けられました。
ギターの方にもスピッツっぽい音で盛り上げていただいたりと、参加者のみなさんに助けてもらってばかりでした。
本当にありがとうございました。

途中でギターの方がベースを弾いてみたり、ベースの方が二胡を弾いてみたりとちょっと楽器を交換しながら演奏もしました。
いろんな楽器に触れることができるのもサークル活動の特徴かもしれませんね。
ちなみにトップ画像は楽器体験中の写真です。

曲と曲の間で休憩兼雑談をけっこうしたので、セッション後のインタビューはサラッと終わりました。
以前は30分程のインタビューと書いていましたが、これからも15分ほどにしていきたいと思います。

1日経ちましたが、こうやって記事を書いていると昨日の興奮がよみがえってきますね!
次のセッションが楽しみだな〜

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top