間違えやすいところは繰り返し練習する

曲を弾いているとサラッと弾けるところ間違えやすいところがあると思います。

その間違えやすいところは繰り返し練習していますか?

意外とできていない人もいるんじゃないでしょうか。

弾けないところはゆっくり繰り返し練習すると思うのですが、弾けるけど間違えやすいところをどう練習するのかがポイントです。

 

ちょっと間違えるぐらいなら通して弾いてもそこそこ弾けるんですよね。
そこが落とし穴です。

通して弾くとちょっとミスっても最後まで弾けたらなんかそこそこいい感じに弾けたように感じてしまうんですよね。

終わりよければ全てよしが裏目に出たような感じですね(笑)

そうやって弾いていると楽しいのですが、間違えやすいところは間違えやすいまま残ってしまいます。
間違えやすいポイントの演奏が雑になってしまうんですよね。

そうならないように間違えやすいところはゆっくりから繰り返し練習するといいでしょう。

練習メニューの組み方としては
1.間違えやすいところだけ練習(リフ、フィルインなど)
2.間違えやすいところと前1〜2小節をつなげて練習
3.間違えやすいところと後1〜2小節をつなげて練習
4.間違えやすいところがあるところ4〜16小節前から練習
5,曲を通して練習

のような感じですね。

毎日練習時間をたくさんとるのは難しいかもしれませんが、毎日の練習メニューに上記のものを組み込めるといいですね。

今日は間違えやすいところの練習だけ、明日は曲を通す練習だけ、のような練習より毎日いろんな練習をするのがいいでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top