レンタルギターアンプを紹介

以前にレンタルのギターを紹介をしました。

今日はエレキギターをレンタルするときに一緒にレンタルできるギターアンプを紹介したいと思います。

レンタルのギターアンプは3つあります。

1つ目はこちら

 

Laney(レイニー)のミニアンプです。
3つの中で一番小さく、持ち運びはめっちゃ楽です。

コントロールもシンプルで扱いやすいですね。
小さいですが、そこそこ音はいいです。

電池で動くのも魅力的ですね。

4極タイプのミニケーブルでスマホのイヤホンジャックとつなぐと、スマホアプリで音を加工できます。
しかし、レイテンシー(遅延)がひどいときもありますが、意外と楽しいです(笑)

 

2つ目はプレイテックのギターアンプです。
私が最初に買ったギターにセットでついてたやつです。

ちょっとゴツゴツしてますが、クリーンからドライブサウンドまで幅広く対応可能です。

音もけっこう大きいです。

 

最後はYAMAHAのGA-15ですね。

こちらは自宅練習用としてはけっこう定番のやつです。
3つの中で一番大きいですが、音は一番いいです。

クリーンチャンネルとドライブちゃんねるの切り替えができ、音作りの幅は広いですね。
イコライザーも3バンドついていますので。

 

ただ、レンタルするにはちょっと大きいので、普段は小さいレイニーのやつから使うようにしています。

 

今日はざっくりとした解説でしたが、もっと詳しい解説はまたできたらと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top