レコーディングセッション曲解説 2

今日は昨日の続きでレコーディングセッションの曲を解説していきたいと思います。

さよならの今日には去年流行ったあいみょんの曲ですね。

あいみょんの曲は他のやつもそうなのですが、比較的簡単なものが多いです。
コード進行がゆったりで、少しゆっくりめの8ビートは非常に演奏しやすいです。

ベースはルートを中心にした単純な8ビート、ドラムもゴーストノートありの8ビートですので。
エレキのアルペジオはちょっと難しかったですが。

もともとアコギの方が弾いていた曲で、ドラムとベースの方は知らない曲だったのですが参加していただけました。

 

紅蓮華鬼滅の刃の主題歌ですね。
めっちゃ流行った曲です。
今練習曲にしている人はいませんが、レコーディングセッションで3人、他にもタイミングが合わなかったのでレコーディングには参加できませんでしたが練習曲にした人はいます。

さよならの今日にはもともと練習曲じゃない人にレコーディングのために参加していただきましたが、紅蓮華は3人とも企画前から練習していた曲です(笑)
いかに人気だったかがわかりますね。

本来エレキやドラムはもっと難しいのですが、ちょっと簡単にしてやってもらいました。
アコギはピックのアルペジオですね。

後、歌は難しそうでしたね(笑)
歌は専門外なので詳しいことはわからないですが、レコーディング中も難しそうだなって思って聴いていました。

今はCHE.R.RYのアップに向けて準備中です。
もう少しお待ち下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top