こんな方にオススメ!セッション会 〜演奏するジャンル〜

最近はあんまりセッション会関連の記事を更新できておらず、セッションの方のサイトも情報が不足してるので、整理がてら記事にしていきたいと思います。

今日はサウンドタイムセッション会をオススメしたい人オススメしにくい人を紹介したいと思います。

 

まずはオススメしたい人から

  • 楽器がちょっと演奏できるようになってきたけど不安のある方(初心者)
  • 練習時間があまり取れない方
  • いろんな曲を演奏してみたい方
  • 歌うのが好きな方
  • バンドをやってみたいが、仕事などでできない方

こんな感じでしょうか。
初心者から上級者まで幅広くご参加いただけます。

 

では逆にオススメしにくい人

  • 特定のジャンルにめちゃめちゃ凝る方(俺はメタルしかやらねーぜ!みたいな)
  • 邦楽ロック、ポップスの演奏が嫌いな方
  • 1つの曲の完成度を高めたい方

こんな感じでしょうか。
オススメしにくい人はそもそもこのサイト自体そんなに見ないと思いますが(笑)

 

もう少し詳しくコメントしていくとセッション会の特性上、洋楽より邦楽激しすぎない曲ある程度生楽器で構成されている曲に偏ります。

洋楽は日本人が歌うのが難しいですし、激しすぎる曲は1曲通して演奏するのが難しいです。
また、電子楽器だけで構成される曲なんかは演奏のしようがないですよね(笑)

なのである程度邦楽ロック、ポップスに偏ります。
極端にそのジャンルに拒否反応を示す方は参加しないほうがいいでしょう(笑)

しかし、その中ある程度の偏りの中でいろんな年代やジャンルを演奏します。
最新の流行りも演奏しますし、それこそ50年ぐらい前の曲を演奏することもあります。

ロックやポップスって言うとかなり幅は広いのでいろんな曲に出会えることでしょう。
パンクやハードロックもあれば、クラシック・ロックやパワー・ポップもあり…という感じです。

なのでいろんな曲を演奏したい方にはオススメですし、一つのジャンルにこだわる方にはオススメしにくいですね。

 

ジャンルの話だけで長くなってしまいました。
また続きは書き足していこうと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top