おすすめアーティスト「Tiffany Alvord」パート2

さて、ちょっと前に紹介したおすすめアーティスト、「Tiffany Alvord」の紹介の続きをしましょう。
前の記事を読んでいない方は、先にそちらからご覧ください。

前回はカバー曲を中心に紹介しました。
今日はオリジナル曲を紹介したいと思います。

この方、けっこうオリジナル曲も多いです。
アルバムだけで3枚出しています。
その他にもシングルで何曲か出しているはずなので、けっこうな曲数ですね。

まずはこの曲、「I Knew You Were The One」です!

サビのフレーズが頭に残りますよね(笑)
一度聴いたら忘れられないとはこのことを言うんですね。

歌詞を重要視する人はこんなサビありかよ!って思うかもしれませんが(笑)
私は歌詞はあんまり気にしないので、こういう曲も好きですね。

さて、次はオリジナル曲の中で一番再生回数が多い曲を紹介しましょう。
「Baby I Love You」です!

彼女はこういうバラード系の曲が多いですね。
他にもこういう雰囲気の曲がたくさんあります。

あらためて思うんですが、本当にいい声ですよね。
聴き入ってしまいます。

この曲は現時点で1,780万再生あります。
正直、映像にはそんなにお金がかかってなさそうなので、費用対効果はけっこう良さそうですね(笑)

最近はアルバムではなく1曲ずつの発表が多い気がしますね。
最後のアルバムLegacyも2014年なので。

最後に一番古いオリジナルソングを発見したので紹介しましょう。
「That Kiss」です!

2008年の動画なので11年前ですね。
彼女は今26歳なので15歳?

ちなみにウィキペディアの情報によるとこの曲かどうかはわかりませんが、最初の曲は10歳の時に書いたそうです!

すごいですよね。
10歳の少女にできて私にできないはずはない!
作曲にもチャレンジしているので頑張ります(笑)

 

ちょっと話が変わりますが、私が彼女の歌声をはじめて聴いた曲を紹介しておきましょう。

クリスティーナ・ペリーの「Jar of Hearts」です。

いいアレンジですよね。
一緒に演奏しているBoyce Avenue(ボイスアベニュー)は他にもいろんな人と一緒に名曲のアコースティックカバーを出しています。
ちょっと前に紹介したMegan NicoleもBoyce Avenueの動画で出会いました(笑)

Boyce Avenueもけっこうオススメなのでまた聴いてみてください!

トップ画像引用元:Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です