おすすめアーティスト 「Tiffany Alvord」

さて、久しぶりにちょっとマイナーな洋楽アーティストを紹介しましょう。

昔、洋楽アーティストの記事をたくさん書いていた時に「書きたいアーティストはたくさんあります!」みたいなことを書いていたと思うんですが、しばらく書いていなかったですね。
かれこれ4ヶ月くらい書いていなかったですね(笑)
楽しみにしていた方がいれば、申し訳なかったです(笑)

今日紹介するのは「Tiffany Alvord」(ティファニー・アルボード)でございます!
今までに何回か登場していましたね。

文字だけなら今日で5回目くらい。
映像でも今までに3回登場しています。
よかったら探してみてください(笑)

YouTubeのチャンネル登録者は322万人!(5月4日現在)
私が始めて聴いたときは200万人ちょっとだったので、2,3年くらいで100万人以上伸びましたね。

いや〜けっこうこの方も好きなんですよね。
けっこう聴きます。
私のミュージックライブラリにもたくさん入っております。

とりあえず曲を聴いていただきましょう。

テイラー・スウィフトの「Blank Space」のアコースティックバージョンです!

最初に紹介する曲はけっこう迷いました。
本当にいい曲が多いので。

ハスキーボイスがとてもセクシーですよね。
歌声を聴いた時に一発でノックアウトさせられました(笑)

彼女はポップな曲をアコースティックにしたり、しっとり歌うのが得意みたいですね。

例えばこんな感じ。
マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」

このアレンジ具合はなかなか参考になりそうです。

こんなのもありました。
テイラー・スウィフトの「Shake It Off」

ん〜自分もこんなふうに原曲とは全然違うアレンジで演奏してみたいと思うんですが、なかなかここまでできないですよね。
ここまでくるとほぼ別の曲みたいなもんですからね(笑)

動画ばっかりになってしまいますが、貼りついでにもう一つお気に入りの曲を貼っておきましょう!
ロジックの「1-800-273-8255」という曲です。

この曲もけっこう好きなんですよね。
原曲はヒップホップなので正直聴いたことが無かったです(笑)

正直、けっこうこういうことってあるんですよね。
カバーを先に聴いていい曲やん!って思って原曲を聴かないっていう(笑)
正直なところ、いろんなジャンルを聴くって言ってますが、やっぱりヒップホップや最近のR&Bが好きになれないからでしょうか。

 

どうでしたか?
本当はオリジナル曲についても書きたかったんですが、長くなりそうなのでまたの機会にしましょう。

トップ画像引用元:NAVERまとめ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。