ギタリスト、ベーシストも個人練習しよう!

ほとんどのスタジオには個人練習というシステムがあります。
サウンドタイムスタジオでも実施する予定です。

バンドで利用するなら2,000円以上するスタジオレンタル料金を一人で利用するなら500〜1,000円で利用できるシステムですね。

普段家で大きな音が出せない人は個人練習でスタジオを利用すると、大きな音が出せるのでオススメです。

この個人練習を一番利用するのはドラマーでしょう。
普通生ドラムを家における人なんていないですからね。

家ではスティックワークの練習とかをして定期的に利用することが多いでしょう。

 

今日はドラマーの話ではありません。

ギタリスト、ベーシストの方も積極的に利用するといいですよ!というお話です。

なぜ、利用するといいのか。

めっちゃ楽しいからです(笑)

やってみるとわかるんですが、大きな音で演奏するってだけでめっちゃテンション上がります(笑)

家で個人練習する音量ってけっこうちっちゃいですよね。
中には夜しか時間がないのでヘッドホンで練習しているという方も多いでしょう。

そんな中、100wオーバーのアンプでジャキーンと鳴らすとめっちゃ気持ちいいです。

ギターアンプやベースアンプはある程度の大きさと音量があって始めていい音がなります
いくら高いアンプでも出力が小さかったり、スピーカーが小さいといい音は鳴りません。

また、ある程度の音量を出して始めて実力が発揮される機材でもあります。

スタジオの中は防音で密室なので演奏を誰にも聞かれることは無いですし、演奏している姿を誰にも見られることはありません

普段はおとなしく家で練習している方も、スタジオで大音量で暴れまわってみてはいかがでしょうか(笑)
ジャンプしようがヘッドバンキングしようが自由ですので。

 

まだサウンドタイムスタジオはできてないので、もう少しお待ちください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top