official髭男dism マッシュアップ!

以前、オリジナル曲のSTARTどういう伴奏になっているのかみたいな話をしました。

今日はその流れでライブでやったofficial髭男dismマッシュアップについて解説したいと思います。

皆さん、official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)というバンドをご存知でしょうか。
略して髭男(ヒゲダン)ですね。

去年で一番ブレイクしたバンドだと言っても過言では無いんじゃないでしょうか。

私もあんまり詳しくないんですが、映画やドラマの主題歌を担当したりしたみたいですね。
年末の紅白歌合戦にも出演しました。
全国アリーナツアーも決まっているのだとか。

その髭男のカバーをライブでやりました。

ただ、「マッシュアップ」という曲ではありません。

マッシュアップを簡単に解説すると、複数の曲から別の要素を抜き出して一曲を作ることです。
この曲からはAメロ、この曲からはサビ、この曲からは伴奏をという具合で要素を切り貼りして曲を作ります。

まあ、とりあえず聴いていただきましょう。
こちらもレコーディングはしていないので、ライブバージョンと伴奏を別で聴いていただきましょう。

先程も書いたようにいろんな曲の要素が混ざっています
何曲混じっているのか、なんの曲が混じっているのか予想しながら聴いてみてください。

ライブ

伴奏

 

どうでしたか?
ライブバージョンはメインスピーカーよりステージ側で録っていたので、ギターがちょっとうるさいですね。

なんの曲が入っていたのかの答えは



メロディーは「宿命」「ノーダウト」「Pretender 」「Stand By You」の4曲から

伴奏は「イエスタデイ」「Driver 」「ノーダウト」の3曲からとりました。

 

なので6曲の要素からできています。

気になる人はもう一度原曲を聴いてから聴いてみてください。

ちょっと「Driver」は強引かもしれませんが(笑)

 

いかがでしょうか。
こんな感じで曲を作るのがけっこう好きなんですよね(笑)
もう少し細かい話はまたの機会にしたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top