新しい練習パッドを買いました!

先日新しい練習パッドを買いました。
レッスンのときにスタンドにたてられる練習パッドがあれば便利だなって思っていたんですよね。

そこで購入したのがこちら。

PEARLの「SDN-14N」です。

練習パッドの中でも本物のドラムヘッドが張ってあるタイプですね。
表面にはコーティングのドラムヘッドが張ってあり、フープは普通の8テンション(テンションボルトが8本あるタイプ)です。

なのでチューニングも普通にできるんですよね。

ただ、ドラムヘッドの内側にはスポンジが詰まっているので、チューニングを上げたりしてもそんなに効果はありませんが。

名前にもある通り14インチですね。
14インチって言うとスネアドラムの一番標準的な大きさなので、普通のスネアドラムぐらいの大きさがあると思っていただいていいと思います。
けっこうデカイです。

 

また、一番注意が必要なのが、消音パッドではないということです。
けっこううるさいです。
自宅で隣の家の人に迷惑をかけずに練習しようと思うと微妙かもしれません。
っていうぐらい音はデカイです。

そもそも消音性を押した商品ではありませんので。

 

リムがあるのでリムショットはそこそこ本格的に練習できます。
ただこのリムショットは普通にめっちゃうるさいです(笑)

もちろん本物のスネアドラムのリムショットに比べたら全然静かなのですが、普通に楽器で使えるレベルの音量が出ます。

レッスンのときはちょっと音量が大きいぐらいが聞き取りやすいと思うので、これからもガンガン使っていきますが。

 

ゴムの練習パッドよりフィーリングはスネアドラムに近いですが、それでもスネアドラムの打感には程遠いですね。
跳ね返りはゴム>SDN-14N>本物のスネアという感じでしょう。

ルーディメンツ練習が大好きな私としては叩いていてめっちゃ楽しいです(笑)
リムショットを入れながら昔叩いたスネアドラムソロを叩いちゃったり(笑)

また、中のスポンジを取り出して普通にヘッドを張った状態でも使えそうなので、またやってみたときに記事にしてみたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top