マイクスタンドを新しくしました!

先日レコーディング事業について書きました。
今日はその時に仕入れたマイクスタンドを紹介したいと思います。

レコーディング用に買ったのですが、普通に今のスタジオでも使えるのでもう新しいやつに入れ替えました。

今まではクラシックプロのマイクスタンドが3つありました。
某楽器、音響機器通販サイトのオリジナルで安いやつですね(笑)

スタンドぐらいどれでも一緒だろと思ってスタジオ開業のときは安いやつを買ったんですよね。

しかし、レコーディングとなると少し話が変わってきます。
ドラムのオーバーヘッドマイクをセットする場合、重たいコンデンサーマイクをスタンドの中心から離れた位置にセットする必要があります。
また、マイクスタンドにリフレクションフィルターをつけたりすることもあるでしょう。

そういったシチュエーションで安いマイクスタンドを使うとスタンド側の重さが足りず、倒れてしまうことがあるんですよね。

そこで今回はK&Mのスタンドを買いました。
やっぱりクラシックプロのものに比べると重く、作りはしっかりしていますね。

構造や寸法はほとんど同じです。

普通のブームマイクスタンドです。

レコーディングではもっと高い位置にマイクをセットできる大きなスタンドを使うこともあるらしいですが、当スタジオはそもそも天井が低いので普通のマイクスタンドです(笑)

今までのスタンドより安定感が上がって使いやすいと思います。
もちろん今まであったスタンドも捨てたわけじゃないので、スタジオ内のスタンドで足りないときはロビーにありますので、いつでもお声がけください。

 

また、ショートブーム式も3つ買いました。
同じくK&Mのスタンドです。

バスドラム用マイク、スネアのボトムマイクなどに使えるやつです。
アンプのマイキングにもいいですね。

今のところ普段はロビーに置いておく予定です。
いつでもご利用ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top