my favorite artist 浜田省吾

今日はちょっと息抜きに私の好きな音楽について書きたいと思います。

以前の記事にも書きましたが「浜田省吾」が好きなんです(笑)

引用元:SHOGO HAMADA OFFCIAL WEB SITE

高校時代は「誰それ?」とよく言われました(笑)

好きになった理由は親の影響ですね。
よくあるやつです。家では毎日ハマショーが流れてたので(笑)

私はハマショーの何がそんなに好きなのかというとズバリ曲です。
作曲アレンジがとっても良い!

ハマショーは歌詞がいい!と言う人もたくさんいるんですが私は歌詞より曲のほうを重要視しますね。

いい歌詞の曲もたくさんあるんですが歌詞の意味が正直良くわからない曲も多いです(汗)
まだまだ人生経験が不足しているもので(笑)

私のハマショー好きを語る上で外せない曲があります。

私が一番好きな曲です。さて何でしょう?

「悲しみは雪のように」?
「j-boy」?
「もう一つの土曜日」?

全部違います(笑)

「光と影の季節」でした!

何がいいかって、曲とアレンジ、演奏がいい!

イントロのサックスを聞くと鳥肌がたちます。

伴奏系もアコギも併せてギターを4本も使っておきながら、うるさく感じないんです。
コード弾き、アルペジオ、パワーコードと様々に使い分けて曲を盛り上げるところなんか最高です!

躍動感のあるベース、打楽器に彩りを与えるタンバリン書き出すと止まりません。

とにかくそれぞれの楽器が適材適所に使われており、すべてのパートがでしゃばりすぎず引っ込みすぎず最高のアレンジに仕上がっていると思います。

そこにあの歌声!
もう反則でしょ(笑)

そしてこの曲の歌詞なんですが・・・
正直よくわかりません(笑)
いろんな思いが込められているんでしょうけど、パッと聞いてよくわからないんですよね・・・

なので私はハマショーはものすごく好きなんですが、バックバンドの演奏もかなり好きなんですよね。
あれだけのバンドを集められる浜田省吾さんが本当にすごいと思います。

少し長くなってしまいましたね。
また自分の好きなアーティストや自分の好きな曲なんかも紹介していきたいと思います!

ではまたの機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です