音楽教室事業について

サウンドタイムではセッション会を開催するサークル事業の他にも、音楽に関連する事業をいろいろやっていく予定です。

そのうちの一つ、「音楽教室事業」について書きたいと思います。

もう少し具体的に書くと、ドラム教室ギター教室です。
私が講師をやります(笑)

ただし、私はそれほどレベルの高い演奏ができるわけではないので、基本的には入門者初心者向けの教室になります。
これから楽器をやりたい!と思っている人や、楽器を始めたいけどなにからやったらいいかわからない!という人の手助けをしたいと思っております。

音楽の知識については少し自信があります。
もともと吹奏楽出身なので、楽譜の読み方や音楽理論的な部分も、楽器の腕のわりには知っているつもりです。

感覚で演奏することも多いですが、頭で演奏するタイプでもありますからね(笑)

あと、自分自身のレベルアップのためでもあります。
楽器に限らず全てのことに言えますが、上達や習得の一番の近道「教える」ことです。
教えることで自分の考えが整理されるので、結果として知識や技術の向上につながるんですよね。
お互いに高め合うということですね。

いずれはサウンドタイムの音楽教室で楽器を始めてセッション会に参加し、楽しみながらレベルアップしていくような形が理想ですね。

しかし、まだ生徒の募集はしておりません(笑)
現在はモニター(セッション会のカメラマンの方)に教えながらプランを練っている段階です(笑)
セッション会の曲でアコギを練習しているんですが、セッション会に参加してくれないかな〜なんて勝手に思っています(笑)

近いうちに本格オープンしたいと思っておりますので、もう少しお待ち下さい!

ちなみに、アシストロードのもう一つの事業、アーチェリー事業を運営している私の兄が「楽器を始めたい」と言っていたので、モニターをかねてやってもらいましょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です