きのこ栽培記録

今日の記事はきのこ栽培記録です(笑)
ん?きのこ?
なんのこっちゃってとこでしょう(笑)

以前勤めていた(ついこないだまで)会社の送別の品で「きのこ栽培キット」をいただいたんですよね。
エリンギ栽培キットです。

実は昨日育ったエリンギを収穫したので、今日は収穫までの過程を書きたいと思います。

はじめに謝っておきます。
あろうことかいただいた直後、栽培キットが箱に入った状態の写真を撮っていませんでした
成長過程は写真を撮っていたんですが、一番大事な最初を忘れちゃったんですよね(笑)

こういうことよくあるんです(笑)
よくあっちゃマズイんですが。

買ったギターが家に届いた時もテンションあがって箱を全部開けてから、ブログ用に梱包の様子を撮るのを思い出すんですよね。
もう一度箱に収めて撮り直しましたが(笑)

まあ、写真の話は置いといて、こんな感じです。

ビニールに入っているのでちょっとわかりにくいですが、中にもう一つビニールが入っていてその中に土?のような菌が生える元になるものが入っています。
この土はカチンコチンに固められているのでひっくり返しても落ちません。

栽培のポイントは3つあります。

(1)水をやり続けて表面を乾燥させないようにする
一日数回霧吹きで水をやって表面を濡らし続けます。

(2)昼夜の寒暖差で刺激を与える
昼は暖かく、夜は寒いというのがいい刺激になるみたいですね。

(3)叩いて刺激を与える
意外なんですが、土を叩いて刺激を与えると成長にいいらしいです。
手のひらでトントンと軽く叩くぐらいがいいらしいですね。

したの写真は10日ほどたったときの様子です。
この写真を撮る2日前ぐらいまではほとんど変化が無かったんですが、発芽したら一気に伸びてきましたね。

そこから2日でこんな感じです。

そこから更に4日でこんな感じです。
この日に収穫して食べました。

とにかく発芽すると一気に成長するんですよね。
それまでほとんど変化がなかったので驚きでした。

バター炒めで食べたんですが、味もけっこう良かったですね。
形はお店に売っているものに比べるとちょっと悪いですが、採れたてというのもあってかプリプリしていておいしかったです

一度収穫した後も何度か収穫できるみたいですね。
また収穫して食べたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。