無料で使える楽譜作成ソフト「Muse Score」

今日はいつも私が使っている楽譜作成ソフトの「Muse Score(ミューズスコア)」を紹介したいと思います。

楽譜作成ソフトでは有料の「Finale(フィナーレ)」というソフトがめっちゃ有名だったりするのですが、私が使っているMuse Scoreは無料で高機能ということで有名なやつですね。
無料なのはめっちゃデカイですね。
Finaleは数万円ぐらいしますので。
有料の楽譜作成ソフトは使ったことが無いので、どれだけ高機能なのかわかりませんが、今のところMuse Scoreで問題ないという感じですね。

 

普通の五線譜はもちろん、ギターやベースのTAB譜、ドラム譜も作ることができます。

レッスンでたまに手作りの楽譜を使っていると思いますが、これはみんなMuse Scoreで作っています。
音楽理論のブログで音符の画像を作るときにも使っていますね。

普通のソロ譜からバンドスコアまで無料で作れるのは非常に便利ですね。

アーティキュレーションや音楽記号も一通りありますし、「こんな記号いつ使うんや?」みたいな記号もあります(笑)

音符の頭の形を変えたり、小さい音符にしたりも自由です。

コードを楽譜の上に書いたり、テキストを書いたりも自由にできます。

 

いまのところ不満な点はTAB譜での2分音符がこのような形になってしまうことですね。

わかればいいっちゃいいのですが、普通このような書き方はしません。
トレモロとごっちゃになってしまうので。

 

プロの作曲家には流石に物足りないと思うところもあると思いますが、アマチュアの方にはめっちゃおすすめのソフトです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top