メトロノームアプリを紹介!

今日は私がいつも使っているメトロノームのアプリを紹介したいと思います。

使っているアプリはこちら「Metronome Beats」です。
めっちゃそのまんまの名前ですね(笑)

他にもいくつか使っていたアプリはあるのですが、今はこれに落ち着いた感じですね。
無料なのですがけっこういろんな機能がついているので紹介しようと思います。

まず画面はこんな感じ。

アイコンはこれです。

上の丸クリックが鳴るたびに一つずつ光っていきます
その下の丸クリックごとに左右に振れます
メトロノームの振り子みたいな感じですね。

その下の数字テンポです。
数字を上下にスワイプしたり、横の「+1」とか「−5」とかのボタンを押したり、その下のスライドバーを左右に動かすことでテンポを変えることができます。
私はいつも+ーのボタンを使いますね。

大きく動かしたいときも+ー5のボタンを連打したら一瞬ですので(笑)

 

このアプリの便利なところは大きく2つです。
アクセント位置を自由に変更できることと、8分音符、16分音符、3連符などいろんなビートで鳴らすことができることですね。

左下のBeats per barを変えれば一番上の丸の数が変わります。

その丸をタップすると赤、黄、オフの3種類に変えられます。
赤はアクセント、黄はタップ、オフは音が鳴らない状態ですね。

この組み合わせで4回に1回のアクセントはもちろん、3回に1回、5回に2回など自由にできます
オフを利用すればシャッフルとかでも鳴らすことができますね。

 

中央下のClicks per beatを変えれば一回のカウントを2つに分割したり、3つに分割したりできます。

BPMを120で鳴らしてここを2に変えればBPM120の8分音符で鳴らすことができますね。
意外とこの機能がついているメトロノームは少ないんですよね。
けっこう便利です。

ちなみにこの数字は16まで増やせるので64分音符まで対応できますね(笑)

 

使いにくいところは設定が英語であるところぐらいでしょうか。
まあ、メニュー欄を開くことなんてめったに無いので気にする必要は無いですが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top