スタジオ内に壁製作中!

スタジオ内に壁!?
ってところでしょう(笑)

そうなんです。
スタジオの中に壁を建設中です。
せっかくの広いスタジオを大きく2分する壁を作っています。

まずはそうなった経緯から軽くお話しましょう。

スタジオの建設は私の知り合いにお願いしています。
工事はほぼ完成し、あとはドアまわりと換気扇が残っていると言う状況です。
防音はしっかり効いており工事自体は申し分ないのですが、正直もう少し防音が必要だなという感じです。

というのも当スタジオがあるところは非常に静かな住宅街です。
虫や小鳥、カエルの鳴き声が家の中でも聞こえるようなところです(笑)

そういった状況を考えると少し防音が足りなかったという感じですね。
スタジオが建っているところが町中なら全然問題ないんですが。

 

そこで、追加で防音工事をすることにしました。
スタジオの箱自体は完成しているので、さらに加工することは非常に難しいです。

ならどうするのかと言うと、スタジオを外側から囲います(笑)
まだ詳細は決まっていないのですが、コンクリート等の重量物で外側を囲う予定です。

しかし、その工事には時間がかかります。
短く見積もっても半年ぐらいはかかるでしょう。

それまでリハーサルスタジオとしての利用は難しいとのことから、レッスンで使いやすいように内装を改造しています。

ドラムレッスンゾーンギター、ベースレッスンゾーンにわけています。
こんな感じの壁です(笑)

これで少しドラムの防音はマシになるんじゃないかと思います。
初めてスタジオに入るときは驚かないでくださいね(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top