アルバムで聴いてみよう

最近の音楽はストリーミングが非常に盛り上がってきております。

日本は比較的CDなどの「物」が売れている国らしいのですが、それでもCDからダウンロードに、そしてストリーミングへと時代が移ってきたのは事実でしょう。

そこでおきていると言われている現象が、アルバムで聴く人が少なくなったということですね。
もちろん全員というわけではありません。
多くの人がフルアルバムを買って聴いていると思いますが、割合は減ったということでしょう。

ストリーミングサービスで色んな曲がミックスされたプレイリストを流しながら気に入った曲のグッドボタンを押していくと、自分の好きな曲がどんどんライブラリに追加されていって自分のプレイリストができる。
みたいな聴き方をしている人も多いんじゃないでしょうか。

好きなアーティストでもシングルの曲ばっかり聴いてアルバムだけの曲はあんまり聴いたことがない、って人もいるんじゃないでしょうか。

ぶっちゃけ私がそうです(笑)
適当に曲を流しながらいい曲があったらピックアップしていくのはよくやります。

別に悪いことじゃないですし、音楽はそれぞれが好きなように聴いたらいいというのは大前提として、アルバムを通して聴くのもおすすめですよ!という話をしたいと思います。

 

アルバムを曲順や曲調に着目して聴いてみるのがおすすめです。
10曲ぐらいある中でも起承転結があって、この曲順なら盛り上がりポイントがここだ!みたいなところがあったり、この曲の次にこの曲を入れるか〜みたいな発見があったりします。

曲調の変化をしっかり聴いてみるのもいいですね。
「この人こんな曲も書けるんだ」とか「この人こういう演奏もできるんだ」という発見がけっこう面白かったりします。

 

昨日はネクライトーキーのフルアルバム「FREAK」が発売されました。
さっそくアルバムを通して聴きました。

いいアルバムだったなあ(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top