レッスンに来たらすること

今日はレッスンに来たらすることを解説しましょう。

スタジオについたら準備することですね。

今まで通っている方はいつもやっていることなんですが(笑)

 

アコギの方

到着してスタジオに入ったらまず、ギターの準備楽譜の準備ですね。

ギターをケースから出して、楽譜を机に出してください。

ギターのチューニングもお忘れなく。
カポタストが必要な場合はカポもつけて準備完了ですね。

上着はハンガーにおかけください。

ギターケースもフックにおかけください。

荷物入れもご利用ください。

 

エレキギター、ベースの方

エレキギター、ベースの方はアコギと同じように準備して、荷物を置いたあとはアンプのセッティングですね。

最初はしっかり解説しますが、慣れてきたら音を出すところまで準備してください。
ケーブルをつないでツマミを上げて、音が鳴るところまでできたらクリアーです。

 

ドラムの方

ギターやベースの方と同じように荷物を整理してください。

用意するものはスティック楽譜ですね。

準備ができたらイスの高さとかを調節してください。

イスの高さスネアドラムの高さハイハットの高さぐらいは調節するといいでしょう。
ほかの打面の高さや角度も大きく狂っていたら調節してください。

準備ができたら軽く準備運動するといいでしょう。
50分間思いっきり叩くとけっこうエネルギーを使いますので。

 

ここまでできたらレッスンスタートです!

もちろん最初は一つずつご案内させていただきますので!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top