レッスンの組み合わせ、受講に必要なものについて

今日は昨日に引き続いてオンラインレッスンについて書きたいと思います。

まずはレッスンの組み合わせについてです。

頻繁に通える距離にお住まいの方は全レッスンをスタジオレッスンでいいんですが、ちょっと家が遠い方にオススメです。

当教室ではオンラインレッスンとスタジオレッスンの組み合わせが可能です。
月3回コースで2回はオンラインレッスン、1回はスタジオレッスンのようなことができるということですね。

これがけっこうオススメです。

オンラインレッスンでもお伝えできることはほぼ変わりませんが、微妙な部分でお伝えできないことがあったり、2人で同時に演奏する楽しさが実感できなかったりします。

なので、基本的にはオンラインレッスンで通い時間や交通費を削減しつつ、たまにスタジオにお越しいただき微妙な部分の修正や2人でのアンサンブルをしていただくスタイルがオススメです。

この組み合わせですが、月単位で自由に設定可能です。

今月はオンライン2回のスタジオ1回、来月は忙しくて全部オンライン…みたいなことが可能です。

レッスンのネット予約もそれに対応しておりますので、自由に選択できます。

ぜひご利用ください!

 

昨日紹介できなかった、オンラインレッスンに必要なものについても書きたいと思います。

オンラインレッスン受講に必要なのは、パソコン(+ウェブカメラ)orスマホ(+スマホ三脚)です。

どちらか片方お持ちでしたら受講可能です。

パソコンの方の場合、ウェブカメラが必要です。
ノートパソコンの場合、パソコンに元からついているカメラでOKです。
だいたい画面の上に付いていると思います。

ついていないパソコンの場合、ウェブカメラが別途必要です。

 

スマホで受講する場合、スマホとスマホ三脚が必要です。
スマホ自体は何でもOKです。
インカメの無いスマホはたぶん無いと思うので…

ただ、三脚は必要です。

こんな感じの三脚が100均に売ってます。

元から小さいカメラ用三脚をお持ちの方は上のスマホ用のアタッチメントだけ買っていただければOKです。

スマホ三脚の選び方のポイントはスマホのカメラを水平より下向きにセッティングできるかどうかです。

レッスンには受講者さんの顔よりもギターを弾いている手元をを撮っていただく必要があります。

一般的なスマホスタンドだと水平より上向きになる場合が多いです。
それでは適切なレッスンができない可能性があります。

写真のような三脚なら問題なく受講できますので、お買い求めください。

 

ちなみにスマホでの受講をおすすめしてます。
なぜなら一般家庭の場合、パソコンよりスマホのほうがスペックが高い場合が多いからです(笑)

パソコンで仕事をされてる方は別かもしれませんが、最近のスマホはかなりハイスペックですので、パソコンよりサクサク動く場合が多いです。

ちなみに私もブログを書いたり、事務的な作業をするパソコンよりスマホのほうが圧倒的にスペックは上です(笑)

 

一応言っておきますと、タブレットでも受講できます
ただスマホと同じで、ちょっと下側を撮る必要があるかもしれないので、スタンドは必要ですが。

 

オンラインレッスンについての記事は一旦今日で区切ります。
まだ書き足らないこともありますが、また随時情報は追加していきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top