ヘッドホンアンプ導入!

先日、ヘッドホンアンプを買いました。
ヘッドホンアンプを知っている人からすると、導入って騒ぐほどじゃないやろって思うかもしれません(笑)

そんなにたいした機材ではありません(笑)

こんな感じの機材です。

どういう機材か簡単に解説すると、複数のヘッドホンに同時に同じ音を供給する機材です。
ただ信号を分岐させるだけでなく、ヘッドホンごとに音量を調節できるのも特徴ですね。

買ったやつはそんなにいいやつじゃないので入力は1系統のみでヘッドホンごとにボリューム調節しかありませんが、もっといいヘッドホンアンプだと左右でボリュームを調節できたり、入力が複数系統あったりします。

 

なんで買ったのかと言うとドラムレッスンのときに良好なモニター環境を作るためです。

ドラムで曲にあわせて練習するときはヘッドホンをつけるのが一番効果的です。
スピーカーから鳴らしてもいいのですが、ドラムの音量にマスキングされずスピーカーの音を演奏者に届けるにはめっちゃ音量を上げないといけないんですよね。

けっこううるさいです(笑)

それがヘッドホンから聞こえてくると音源の音がはっきり聞こえるようになります。

 

今までは私がヘッドホンの音量を調節してちょうどいいところでストップをかけてもらったりしていたのですが、自分でやってもらったほうがいい感じにセッティングしやすいだろうということでこのヘッドホンアンプを買いました。

一回音量を決めたけどやっぱりもうちょっと大きいほうがいいってときに「音量上げて」って言いにくいですもんね。

ドラムセットの後ろの壁につけているので、これからはご自身でモニター音量を決めることができます。

 

また、レコーディングのときとかにも使えそうなのでこれからちょこちょこ活躍してくれると思いいます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top