人差し指と中指で均等に弾く練習

今日はベースの基礎練習で一番最初にやることを書きたいと思います。

それは単純に人差し指と中指で交互に均等に弾く練習です。

左手はどこを押さえても大丈夫です。
開放弦でもかまいません。

右手で弾く譜面はこんな感じになりますね。

8分音符を連続で弾きます。

テンポはBPM100ぐらいから始めるといいでしょう。
少しずつ速く弾けるようになるといいですね。

最初はBPM140ぐらいを目標にするといいでしょう。

メトロノームをつけて練習するようにしましょう。

練習のポイントは均等に弾けるかどうかです。

最初のうちは人差し指と中指が均等に交互に動かずに、タイミングが一定でなくなってしまうことが多いです。
それぞれの指で弾くタイミングが早くなったり遅くなったりすることですね。

そうならないように地道に頑張るところからスタートです。
簡単そうに見えて意外と難しいです(笑)

 

ちょっと地味な練習ですが、あらゆるフレーズの基礎になるのでぜひ頑張っていただくといいと思います。

最初は4弦からはじめて、3,2,1弦と進めていくといいでしょう。
弦が変わると指の角度が変わるので、弾く感じも少し変わります。

地味な基礎練習なのでそんなに必死に練習する必要はありません。
曲練習をする合間に少し練習するといいでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top