室内でアーチェリー?

アーチェリーの試合が室内でできるのはご存知でしょうか?

昨日はそのインドアアーチェリー大会に出場してきたのでそれについて書いてみようと思います。

アーチェリーは基本的に外で行います。
完全な外です。

弓道とかをイメージすると屋根のあるところから外の的に向かって射つと思われがちですが、完全な外で行います。
逆に屋根のあるところだとルール違反になるので、公式戦はできないらしいです。

なので、雨のときはずぶ濡れでやるんですよね。

そこで50〜70メートル先の的を射ちます。
中学生や小学生、初心者は30メートルとか18メートルとか近い的もあります。

春から秋にかけてアウトドアの試合がたくさん開催されます。

 

逆に冬にはインドアの試合があるんですよね。
基本的には体育館で行います。

距離は18メートルですね。
普段は70メートルを射っている種目も18メートルを射ちます。

その分小さい的を射つんですよね。

昨日はアシストアーチェリークラブから十数名の方が参加されました。

 

私は271、280の551点でした。
インドアの試合では点数が高くなるように太い矢を使うのですが、太い矢を使った試合は始めただったのですが、前半はあんまり、後半はそこそこ良かったみたいな感じでしょうか。

総合計は100点間違えて651点って書いちゃってます(笑)

まだまだ8点や7点など低い点数を射ってしまうことがちょこちょこあるので、もっと安定させないといけないですね。

これからも頑張っていきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top