滑り止めグリップ「TG-1」の巻き方

今日は前回の記事でもチラッと出てきましたが、スティックの滑り止めグリップ、パールの「TG-1」を紹介したいと思います。

どんなスティックにも巻ける滑り止めグリップですね。
帯状のグリップを巻きつけるタイプです。

1つ400円ぐらいでしたね。
2セット入っています。
スティック4本分ですね。

 

巻き方を解説しましょう。

まずは帯の両面に貼ってある保護シートを剥がします。

片方に両面テープがついているので、剥がします。
こっちがグリップエンド側になります。

両面テープをグリップエンドにこんな感じで貼ります。
斜めにカットされたラインがスティックに直角になるように貼ります。

あとは少し重ねながらぐるぐると巻いていきます。
シワやたるみが出ないように少し引っ張りながら巻いていくのがコツですね。

 

最後は付属のシールで端っこを貼ったら完了です。

片方巻けたらもう片方も同じぐらいの長さにするといいでしょう。

何度も剥がして使えるので、スティックが削れたり折れたりしたらグリップだけ交換できます。

シールは6枚しかないですが、このシールはビニールテープなどでも代用できるので、何度でも巻き直しできますね。

使ってみた感想はまた書きたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top