個人練習向け 「音源再生の中断、終了方法」

今日は個人練習の音源の流し方の続きを解説したいと思います。

まずは音源流しを中断したいときです。
練習してちょっと休憩するときにスマホを外したい!というときの手順です。

まずはマスターフェーダーとチャンネルフェーダーを下げましょう。
どっちか片方でもいいのですが、念の為両方落としておくといいでしょう。

フェーダーを下げたら念の為にオンオフスイッチ(オレンジ色に光っているやつ)をオフにしましょう。

 

間違ってもフェーダーが上がってオンオフスイッチが上がっている状態で、スマホを外さないでください。
機器が壊れる危険がありますので。

ミキサーやスピーカーの電源は落とす必要はありません。

休憩が終わってもう一度つなぐときはフェーダーを上げる前にスマホを接続してください。
スマホを接続したらオンオフスイッチをオンにして(スマホをつないでいるチャンネルとマスターチャンネルの両方)、両方のフェーダーを上げましょう。

もし、スマホを繋ぐ前にフェーダーを上げてしまったら、下げてから挿し直しましょう。

 

練習が終わって片付けをするとき中断するときの手順と同じです。
フェーダーを下げ、オンオフスイッチを切って、スマホを外してください。

 

ミキサーやスピーカーの電源はつけたままで大丈夫です。
そのまま次の人が個人練習するときはそのまま使えますし、その次が空室のときは私が電源を切りますので。

 

今日はここまでにしましょう。
ドラムセットの近くには別系統で音源を流せるようにしています。

それはまたの機会に解説しましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top