ミキサーの使い方9 アウトプット切り替えスイッチ

半年ぐらい前にミキサーの使い方をシリーズで書いていました。
レンタルスタジオオープンが延期になったことなどもあり中断していたのですが、個人練習がスタートしたこともありますので、また続きを書いてみようと思います。

昔の記事はこちらをご覧ください。

ミキサーの使い方

 

今までで入力チャンネルの上から順に解説し、フェーダーまで解説しました。

今日はアウトプット切り替えスイッチを解説しましょう。
フェーダーの横にある3つのスイッチですね。

mixer

ゲインを上げて、オンオフスイッチを入れて、チャンネルフェーダーを上げて、マスターフェーダーを上げて〜音が鳴らない!

って人はここを確認しましょう。

 

MG16XUにはメインのステレオアウトの他にグループアウトがあります。

ステレオアウトとほとんど同じような性質の出力チャンネルがあるんですよね。

そのたくさんある出力チャンネルのどれに信号を送るのか決めるのがこのスイッチです。

 

一番上グループアウト1,2チャンネル2つ目グループアウト3,4チャンネル赤いボタンステレオアウトチャンネルに信号を送ります。

グループアウトはほとんど使うこと無いと思います。
使うチャンネルのステレオアウトボタンはONにしておくといいでしょう。
常時ONで大丈夫です。
チャンネルのオンオフはON/OFスイッチでできますので。

ゲイン、フェーダー、オンオフスイッチを入れたら赤いボタンも押しましょう!

 

グループアウトについてはまた後日詳しく解説していきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top