あけましておめでとうございます?

2019年が始まりましたね。
今日はあらためて読者のみなさんに新年のご挨拶を・・・

という記事ではありません!(笑)

1月1日の記事を見返して見てください。
新年の挨拶をしているようでしていないんですよね。

忘れていたわけではありません。
意図的にしていませんでした(笑)

なぜか私は新年の挨拶があまり好きではありません

今日はそんな話を書きたいと思います。

私は今年に入ってから「あけましておめでとうございます」という言葉を一度も放ったことがありません。
文章にも書いたこともありません。(今日が初めてです笑)

過去の記事やツイッター、私の個人的なライン、メールにいたるまで一切です(笑)

7日が最初の出勤(アシストロードではない現在勤めている会社)だったんですが、そこから3日間「あけましておめでとうございます」を使わずに過ごしてきました。
この言葉を使わずに仕事始めを乗り切れるかというチャレンジを勝手にやってたんですよね(笑)
ちなみに年賀状も一通も出していません(笑)

とにかく新年の挨拶が好きじゃないんですよね。

何故かと言うと単純に「めんどくさい」んですよね(笑)

最近はマシになってきましたが、一昔前は若手社員が事業所中の先輩にあいさつ回り…なんていうこともあったと思います。
聞いただけでもゾッとします(笑)

全部がそうとは言いませんが、形式だけの挨拶には意味がないと思うんですよね。
「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」と言いながら心が伴っていなかったら意味がないと思うんです。

年が変わったからなんやねん!というのも本音です(笑)
もちろん、新年を迎えて気持ちを切り替えるとともに1年の目標を立てることは非常に重要ですが。

ただ、会社で仕事始めに出会った人に挨拶しないわけにはいかないので、
「どうもおめでとう… よろしくお…」みたいな感じの挨拶で乗り切りました。
「おめでとうございます。後はゴニョゴニョ」というやつですね(笑)
大体2,3人一斉に挨拶するのでこれでもなんとかななっちゃいました(笑)

ちなみに正月はずっと家にいました。
元旦は風邪で寝込み、その後は事業のことや楽器の練習、部屋の模様替えなどで終わっちゃったんですよね。
正月らしいことはなにもしていません(笑)

すいません。
意味のわからない記事になってしまいましたね。

要約すると新年の挨拶が好きじゃない私は、今年の正月に「あけましておめでとうございます」という言葉を言わないチャレンジをしたという話です(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top