ギターレビュー オベーション

今日は私の使っているギターのレビューを書きたいと思います。
楽器のレビューをするのは初めてですね。

最初に紹介するのは2ヶ月ほど前に買った「Ovation Celebrity Elite CE44 Black」(オベーション・セレブリティ・エリートです!(トップ画像)
ネットで63,800円で買いました。

私が持っているギターの中では一番高いです。

ちなみに体験用ギターを含めるとアコギだけで7本持っているんですが、このオベーション以外は1万ぐらいの安物です(笑)

まずはなぜこのギターを買ったのかというところから書きたいと思います。

きっかけは第4回セッション会です。
このときはドラマーさんが来てくださり、ちょっとだけアコギを弾いたんですが、エレアコを持っていなかったのでうまく音が拾えなかったんですよね。
普通のマイクでアコギの音を拾うのは難しいです。

そのときに「これからのことを考えてエレアコを1つ買っておこう」と思ったわけです。

ではなぜオベーションなのかという話ですが、完全に見た目です(笑)

私の好きなアーティストである浜田省吾さんがオベーションを使っているんですよね。
正確に型番までは知りませんが、オベーションのアダマスだと思います。

カッタウェイなしのRRB(リバースレッドバースト)カラーを使っているのをみて、カッコいいな〜ってずっと思っていたんですよね。

引用元:Rakuten

これがRRBカラーです。

中学生のときからほしかったんです。
当時は高かったのでとてもじゃないですが、手が出なかったです(笑)

それから6年ぐらい。
ついに手に入れたって感じですね。

ただ、アダマスは高すぎる(中古でも30万オーバー)ので妥協してセレブリティを買いましたが(笑)

本当はカッタウェイなしのRRBカラーがほしかったんですが、無かったので妥協してカッタウェイありのブラックを買いました。

ちなみに生音もそこそこほしかったので、ボディはミッドデプス(ボディの深さが真ん中ぐらい)です。

これにたどり着くまでけっこう探しました。
まず、セレブリティはスーパーシャロウボディ(ボディが浅い)が多いんですよね。

それだけでけっこう絞られます。

オベーションはカラーもけっこう多いです。
多いわりに変なカラーが多いんですよね。

変なというと表現が悪いですね。
私の気に入らないカラーと言い換えましょう。

中途半端に木目が出ていたり、青や白のバーストカラーだったりがけっこう多いんですよね。
正直あんまり好きなカラーではないです(笑)

 

引用元:Sonix   WE LOVE MUSIC

そして「やっとブラックを見つけた!」と思ったら在庫状況が「入荷待ち」・・・
短気なので待てないんですよね(笑)

いろんなショップを回って見つけました。
買ったのはデジマートのSONIXだったかな。

 

レビューできなかったですね(笑)
レビューは明日にしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。