ギターの練習状況

以前の記事毎日ギターの練習をするという宣言をしたと思います。
今はなんとか毎日練習できています。
三日坊主にはならなかったので良かったです(笑)

ギター講師として頑張らないといけないという話ですね。

今日はその練習状況を書きたいと思います。

まず、具体的に何を鍛えているかというと、ズバリスピードです。

本当にギターの上手い人と比べて自分に何が足りないのかというのを考えると、いろいろ足りないんですが一番はスピードでした。
俗に言う速弾きってやつですね。

単音引きの速弾きはもちろん、速いストロークの練習もしています。

音楽における速さってけっこう重要ですからね。
速いっていうだけで上手く見えてしまいます。

教室でデモ演奏する時に、速いフレーズが弾きたいですしね(笑)

そのためにやっているのがスケール練習ですね。
ひたすらクロマチックを弾きまくってます(笑)

最初はスピードを上げられるのか不安でしたが、やれば成果はついてくるもんですね。
ここ数日でけっこうスピードが上がってきたと思います。

ただ、クロマチックのスピードが上がればそれでいいかと言われると、そういう話ではないですよね。
いろんなスケールが弾けるようになって、アドリブでギターソロが出来るような状態を目標に頑張っています。

素早いピッキングの感覚はわりとついてきたんですが、左手が追いつかないんですよね。
頑張ります。

ストロークは以前、ワタリドリのギターで右手が追いつかなかったのが悔しかったです(笑)
とりあえずリラックスした状態でワタリドリが演奏できるように頑張っています。

単音ピッキングもストロークも両方そうだったんですが、今まではピッキングが深すぎたんですよね。
ピックを弦に深くさしすぎていました。

ちょっと変な癖がついてしまっていたので、その癖を治すことに注力しています。

まずは単純にスピードアップが目標です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top