フィールドアーチェリー大会 白梅杯に行ってきました!

今日はアーチェリーの話です。

アーチェリーの競技方法の一つにフィールドというものがあります。
簡単に言うと山の中でやるアーチェリーです。

普通、アーチェリーって言うと平坦なところでずっと同じ距離を射つことを想像されると思います。

フィールドはそうではなく、山の中で行います。

それも山の中に広いスペースがあるわけではなく、山の中にランダムに的が配置されています

なので、ちょっと上向きに射ったり下向きに射ったりすることもあるということです。

試合会場はスマホ持ち込み禁止なので写真が撮れず、リアルな状況をお伝えできないのが残念です。

練習場は撮ってきたので雰囲気だけでも味わってください(笑)

見てわかる通り山奥です。
小学生ぐらいの時に行った自然体験?みたいなのを思い出させましたね(笑)

 

的までの距離はいろいろあって通常は10メートルから60メートルを射つのですが、私は初めてなので初心者の部に出ました。
初心者の部は最大で30メートルまでです。

肝心の点数は・・・
午前中が181点の午後が185点、合計366点でした!

しかもその点数で初心者の部の優勝をいただきました!
といっても初心者の部は4人だけなんですけどね(笑)

トロフィーと賞品もいただきました。

まさかトロフィーをいただけるとは。
人生初のトロフィーですね。

賞品はワインです。
普段、お酒は全く飲まないのでどれぐらいのワインかはさっぱりわからないのですが(笑)

お酒に詳しい方、教えだください。

 

フィールドも楽しかったですね。
いろんな距離や角度の的があるので。

ただ、けっこう疲れましたが(笑)

少し心配していたのがです。
私は虫が苦手なので、射ってるときに虫が出てきたら嫌だなって思ってたんですが、そんなにいなかったですね。

ヒルには2回出会いましたが。
血を吸われる前に発見できたので、よかったです(笑)
1匹は手についていたので焦りましたね(笑)

 

冬の間はフィールドはないみたいですが、また来年機会があれば行ってみたいですね。

人生初のトロフィーでしたが、人生最後のトロフィーにならないようにがんばります(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top