フレット交換サービス開始!

今日はフレット交換サービスについて書きたいと思います。
前回の記事まででフレット交換が終わりました。

そこで弦交換や弦高調整などと同じサービスにフレット交換を追加したいと思います。

これはあくまでレッスン受講者さん向けのサービスなので、一般の方はご利用できません。
また、私もフレット交換をしたのは初めてなので、フレット交換自体は素人です。

ぶっちゃけ少し品質は悪いですが、その分安いと思っていただければと思います。
あくまで、レッスンを受講されている方がより心地よくギターを弾けるようにしたいだけですので。

なので、あんまり高いギターはちゃんとしたリペアショップに持参されることをおすすめします(笑)
一通りフレット交換はできますし、致命的な傷をつけたりなんてことはありませんが、何十万もするギターはさすがに気が引けます。
やってやれないことはないですが、プロのリペアマンにやってもらいましょう。

 

気になる価格ですが、フレット交換一式で15,000円になります。
内容はフレット交換、すり合わせ、ナット交換まで含めてこの料金です。
フレットの数、バインディングの有無、ボルトオンかどうかで手間は変わるのですが、今回は一律この料金にしたいと思います。

ぶっちゃけめっちゃ格安です。
普通は35,000円以上はしますので。

まあ、受講者さんサービスとプロのリペアマンではないということでこの料金ということで。
納期についてはその都度相談させていただきたいと思います。

弦交換とか、弦高調整とかはほぼ間違いなく次回のレッスンにお返しできますが、フレット交換は少し時間がかかるのでその都度相談させていただきたい思います。

パーツ代は別になります。
フレットは安いものなら1,000〜2,000円ぐらい、高級なものは2万円以上するものもあります。
ちなみに今回使ったジムダンロップのフレットは2,500円ぐらいです。

ナットは数百円から1,000円ぐらいです。
高いのはもっと高いのがありますが。

他のメンテナンスと違ってパーツ代は色々あるので、依頼があればその都度ご相談させていただきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top