最初に始めた楽器、ギターの話

以前、ドラムの練習状況はブログに書いたんですが、今日はギターについて書きたいと思います。

今はドラムが一番得意なんですが、最初に始めた楽器はギターです。

中学2年生の夏に始めました。
父の知り合いがギターを弾いてて、けっこううまかったんです。(セミプロ並み)
その方が、ギター教室を始めるということでモニターとして参加させていただきました。

それまで音楽にはほとんど興味がなく、むしろ苦手でした(笑)
歌は歌えないし、学校のリコーダーもろくに吹けませんでした。

そんな時にギターを習ってみないか?と話があったんですが、この時一番に思ったことは
「ギターをかっこよく弾けたらモテるんじゃねえか?」です(笑)

音楽を始めるきっかけにはよくあるんじゃないでしょうか。
現実はそんなに甘くなかったですけど...

まあ、そんなノリで始めました。
最初はアコースティックギターから初めて、ベースとエレキギターもあとから習い始めました。

ギターって最初は難しいんですよね。
以前の記事にも書いたんですが、コードを抑えてちゃんと音を鳴らすのに1週間、その後「サザエさん」を弾けるようになるまで1ヶ月以上かかりました。
教室に通っていなかったらおそらく挫折していました。

費用はかかりますが、ギター教室に通うことをおすすめします。
技術を学ぶのはもちろん、モチベーションを維持するためにも通った方がいいと思います。

ただ、一定レベルまで来るとどんどん楽しくなってくるんですよね。

ネットでコードを調べたら、初見でも弾けるようになります。
そうなるとこっちのもんです。
アドリブでバッキングができたりすると、楽しいです。

弾き語りなんかもできるといいですよね。
私は歌が歌えないので...

あと、見た目もカッコイイですよね。
ロックバンドといえばギターですし、ギターソロをスラッと弾けるとカッコイイです。
町中でギターを背負って、エフェクターケースを手に持っている人を見ると憧れます。

私は3年ほどブランクがあったので、今は元のレベルに戻れるように頑張っています。
ブランクってけっこう痛いですよね。
昔はこのフレーズが弾けたのに!ってよくなります。

みなさんもブランクができないように、適度にサウンドタイムでセッションしてください!
っと最後にちょっと宣伝しておきましょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です