ベースコース 初日の流れ

以前、ギターコースとエレキコースで初日に何をして2日目に何をしてというのを解説しました。

今日はベース版です。

先に断っておきますが、そんなに大きな違いはありません。
エレキコースとベースコースはけっこう似てますので。

月謝などの説明楽器購入の案内練習曲の選定などの事務的なこと、チューニングなどはどのコースも同じです。

ちなみにベースの練習曲はエレキコース以上にご希望にそいやすいです。
3つのコースの中で一番1曲弾けるまでは簡単ですので。

 

 

エレキコースと同じでアンプのセッティングも行っていきます。
エレキギターでは歪みの調整をするのですが、ベースは歪まない設定が基本なので、歪まないようにセッティングしていきます。

その後はベースの構え方ピッキングのしかたなどを解説し、いよいよ曲スタートです。

「どうしてもピック弾きからやりたい!」という希望がない限りは基本的に指弾き(2フィンガー)で練習します。

原曲がピック弾きでも基本的には指弾きで練習します。

というのも指弾きのほうが余弦のミュートや音の長さのコントロールなどの面で適しているからです。

 

ただ、最近はピック弾きがメインのベーシストも増えてきました。
「ピック弾きがやりたいんや!」というのが自分の中で決まってる方は申し出てください。
ピック弾きからレッスンすることも可能ですので。

 

そして初日は練習曲の1フレーズを弾いて終わりぐらいですね。

続きはまた書きたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top