アコギレッスン初日の流れ

今日はアコースティックギターレッスンに入会された場合、初日に何をするのか書いていきたいと思います。

まず、入会初日は1回1時間50分のレッスンです。
この時にはまず練習曲の選定を行います。

やりたい曲があればこのときにご提案いただきます。
その場で曲を聞きながらコード進行を確認します。

できれば「やりたい!」と言っていただいた曲を練習曲にしたいのですが、あまり難易度が高すぎると弾けるようになるまで時間がかかりすぎてしまうので難易度を確認します。

答えはその場で出ますので、簡単そうならその場で決定、難しそうならもう一曲提案していただきます。
またその曲も難しかったら繰り返しですね。

もし、やりたい曲がない場合はこちらから10曲ほど提案しますので、その中から知ってる曲、弾きたい曲を選んでいただきます。

 

ギターをお持ちでない場合は初日にギター購入のご案内をさせていただきます。

こちらに関しては希望なので「お店で買いたい!」という人は普通の楽器店で購入していただいて大丈夫です。

こちらで購入される場合はこの時にギターの形や色を相談します。

ギターの形や色はもちろん、ストラップの色なども選べるので選べる部分は選んでいただきます。

 

その辺りが完了しましたらいよいよレッスン開始です。

チューニングギターの構え方ピックの持ちかたなどをレッスンした後、コードを1つ押さえます。

コードを1つ押さえますが、1回目からきれいに音が鳴ることはほとんどありません。
コードを押さえるコツをお伝えしながら練習していきます。

 

個人差はありますが、だいたいこの辺りで時間が来ます。

 

最後に、2回目のレッスンまで自宅で練習していただくためにギターのレンタルを行います。
購入されるギターにできるだけ近い形のものをレンタルいたします。
無料レンタルですので、ぜひご利用ください。

演奏するための備品もお渡しいたします。

 

以上が初日の流れです。
また今後2回目の内容やレッスンの中身なども書いていきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top