いよいよ冬ですね

ここ数日、かなり冷えてきましたね。
寒がりの私には苦手な季節がやってきました

そして、楽器をやる人にも嫌な季節になってきました。
ギタリストでもベーシストでもドラマーでも冬が好きな人はあんまりいないんじゃないでしょうか。

単純に手が動きにくくなりますからね。
寒いと手が固まってしまいます。

また、手の表面が乾燥すると持っているものが滑りやすくなります。
ピックとかスティックとか。
それもけっこう嫌なんですよね(笑)

かと言って手袋をつけて演奏はできないです(笑)
楽器によっては指先が露出したタイプの手袋なら使える場合がありますが。
管楽器とかですね。

ギターやベース、ドラムでは厳しそうです。
ベースなら奏法によっては手袋できるかもしれませんが。

練習する前にはちょっと手を温めるといいでしょう。
手が動かない状態で練習しても効率が上がりにくいので。

 

そう考えると高校の吹奏楽部ではみんなすごかったなって思います。
私は打楽器だったので夏でも冬でも音楽室の中で練習していましたが、管楽器の人たちは基本的に外で練習してましたからね(笑)

極寒の中外で練習ですよ。
私にはできる気がしません(笑)

 

また、ギターなど木でできている楽器は乾燥の影響も受けやすいです。
ネックが反ったりしやすいので注意が必要ですね。

 

しばらく冬は続きます。
練習しにくい季節ですが、サボらずコツコツ練習しましょう!(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top