フェンダーのギターのデザイン

昨日紹介したフェンダーのギターの中で主なデザインをいくつか紹介しようと思います。

多くのメーカーから同じ形のギターがたくさん発売されているのですが、これから紹介するのは全てフェンダーのデザインです。

なので、ストラトキャスターってのはフェンダーの商標なので他のメーカーは使うことができません。
ストラトキャスタータイプのギターという感じで販売していますね。

では見ていきましょう。

まずいちばんメジャーなのはこちら。

ストラトキャスターです。
ボディの形がこんな感じのモデルをストラトキャスターと言います。
世界で一番製造されている形と言っていいでしょう。

他にも派生系のデザインは色々ありますが、ストラトキャスターが元になっていることが多いですね。

特徴はバランスの良いボディ形状ですね。
ボディが重すぎず、軽すぎないのでヘッドとのバランスが非常にいいです。

全体的になめらかなデザインなので体にフィットするのもいいですね。

ピックアップは3シングル(シングルコイルが3つ)が基本的ですが、他の配列もたくさんあります。

 

次に有名なのはテレキャスターでしょう。

ストラトキャスターより歴史のあるデザインです。

若干古いデザインではありますが、独特の音色で現在でも売れている形ですね。
写真のギターは少しスケールが短いので小さく見えますが、普通のスケールのギターももちろんあります。

 

他にはジャズマスター

デジマート

ジャガー

ギターハック

ムスタング

ワタナベ楽器店

なんかが有名ですね。

最後の3つはけっこう似てますが(笑)
これだけたくさんのデザインを作り出し、多くのメーカーがコピーモデルを発売するんですからすごいですよね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top