ドラムレッスンの進め方の特徴

ドラムのレッスンを初めて半年以上経ちましたが、当教室の特徴を書きたいと思います。

レッスンの内容というより進め方の特徴ですね。

 

一番は電子ドラムがあるというところですね。

受講者さんが練習するのはもちろん生ドラムですが、レッスンするときは適宜お手本を見せる必要があります。
ドラムセットが1台しかなかったら素振りでやるか、交代するしかありません。

しかし、電子ドラムでお手本を見せることで交代する手間を省くことができます。
効率よくレッスンできますね。

また、電子ドラムは少し低い位置に設置してあります。
少し上から見下ろすほうがお手本も見やすいと思います。

受講者さん目線

 

譜面台で譜面を見たり、ホワイトボードを見たりできます。
ドラムイスから動くことなく説明を受けることができます

なので、ほとんどのレッスンをドラムイスに座ったままできるんですよね。
そうすると無駄なくレッスン時間をすべてレッスンに費やすことができます。

一回のレッスンでのロスは1,2分でも、何回も通っていたらこの差はけっこう大きいですよね。
できるだけレッスン時間のロスが無いように進めております。

 

また、部屋が広いのも魅力の一つです。
やっぱり広い部屋で叩いたほうが気持ちいいですよね(笑)

狭い個人練習室で練習するより思いっきり叩けますし。

開放感のある部屋で練習できるのも魅力です。

 

ドラムを始めたいな〜と思っている方はぜひ体験レッスンにお越しください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top